法律相談でトラブル解決の手引き

自己破産寸前までいって

恥ずかしい話ですが、私の親戚で自己破産寸前までいった人がいます。
その人とは年齢が近かったため、親戚の集まりがあったときにはよく話をしていましたが、ここ数年 なんだか人相も変わってきてしまったのでなにかあったのかなと心配していたのです。
するとその親戚の親から、本人が借金を抱えているようだと話をされました。本人は、どれくらい借金があるのか詳しい額は一切言わず「なんとかするから」の一点張りで手を焼いていたそうです。
そこで親戚の中でも親しいほうだった私に、なんとか話を聞きだして欲しいといわれました。
頼まれて仕方なく話をすると、その親戚はたしかに借金があると話してくれました。額ははっきりとはいえないけれど、返済しても返済しても全然元本が減らないとも。
明確な金額がわからないから何ともいえないけれど、毎回返済していても完済できないなら、もしかしたら過払いになっているかもと思い、ちゃんと専門の弁護士に話すことで整理できるかもしれないとアドバイスをしました。
その後、本人が勇気を持って弁護士に相談し負債を整理し、過払い請求できたとその親戚の親から感謝されました。

注目情報

Copyright (C)2018法律相談でトラブル解決の手引き.All rights reserved.